キャンパ
こんにちは!キャンパ(@soloxcamp)です。
今回はわさび平小屋をご紹介したいと思います。

みなさん寒い冬が続きますがいかがお過ごしでしょうか、今回は待ち遠しい春になったら行きたい、キャンプ場に行くまでに軽い登山を体験できるキャンプ場”わさび平らキャンプ場”をご紹介したいと思います。

普段オートキャンプ、ツーリングキャンプをしている方にお勧めです。歩いてゆっくり周りの景色をお楽しむのもまた違った良さがあります(^^♪

 

わさび平小屋キャンプ場

わさび平小屋- [出典:Wikipedia]

わさび平小屋(わさびだいらごや)は、岐阜県高山市の飛騨山脈(北アルプス)南部にある山小屋。
中部山岳国立公園内、高原川の支流の蒲田川の左俣谷に沿って付けられた林道の脇、標高1,402 mに位置する。新穂高温泉から徒歩で1時間ほど。
1957年(昭和32年)に、双六小屋の経営者であった小池義清が、双六小屋への荷継ぎのために、ワサビ平にこの小屋を建設した。2014年(平成26年)より、著名な山岳写真家でもある二代目経営者・小池潜(ひそむ)から継いだ三代目・小池岳彦(たけひこ)が経営。わさび平小屋のほか、同じ山域にある双六小屋・黒部五郎小舎・鏡平山荘の各山小屋も小池がオーナーを務める。
付近はブナの原生林となっている。このブナ林からの湧水を利用した風呂が小屋にあり、宿泊者限定で利用できる。

上記のわさび平小屋のすぐ隣にあるキャンプ場になり、

ブナ森林、左俣谷の清流など自然に囲まれゆったり過ごせます。

登山とキャンプを楽しみたい方向けのキャンプ場です。

住所

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂

新穂高ロープウェイから徒歩1時間半くらい林道を歩くと到着です。登山気分も味わえます。

出典:わさび平小屋

開設期間

7/10 ~ 10/20

設営数

30張

テントを張ったキャンプのイラスト(女性) 

利用料

1名:1,000円(税込) ※水代を含んだ料金です。 (中学生以下は1名:500円(税込)) 

水場

小屋の向かいの沢を利用、小屋の目の前を、そのまま飲めるほどきれいな沢が流れています。

トイレ

小屋の外トイレ 

キャンプ場から小屋までの距離

1分

この投稿をInstagramで見る

 

田中彰(@akira.t_1966)がシェアした投稿 -

売店

ジュース、お酒類、お菓子や野菜果物等も販売しています。

通信設備

小屋から使用できる公衆衛星電話があります。

 

周辺に咲く花がきれい

わさび平らのホームページでは周辺に咲く花々を紹介されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回の”わさび平キャンプ場”、新穂高ロープウェイからキャンプ場までのルートは林道を約1時間半徒歩で移動します。

普段、クルマやバイクで移動している方は歩いて周りの自然を楽しむのもお勧めですよ(^^)

最後までご覧頂きありがとうございました!

たくさんのキャンパーがソロキャンプを楽しんでいます。

一度のぞいてみませんか(^^)/

↓こちらからどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ 

ブログ、写真の投稿、ブログや動画宣伝をしてみたい方は↓こちらからどうぞ(^^)/

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事